募集は締めきりました

応募要項・応募プロセス

アワード名

PM Award 2021

募集するプロジェクト

優れた成果等を挙げたプロジェクトを広く募集します。

(「優れた成果」の例)

  1. プロジェクトマネジメント手法が極めて優れているもの。

  2. 優れた業績に至ったもの、イノベーションを実現したもの。
    例)DXの導入により、組織・ビジネスを変革し、業績向上・サービス創出に繋げたもの。

  3. 社会、地域振興・活性化に大きく貢献したもの。
    例)SDGsなど社会課題解決に貢献したもの。

  4. 社会の行動変容やライフスタイルの変革をもたらしたもの。
    例)社会現象となり、多くの人に注目・利用されたもの。


応募要件

  1. プロジェクトの予算、規模は問いません。

  2. あらゆるタイプのプロジェクトを対象とします。民間、公共、業種業態は問いません。

  3. 日本国内でのプロジェクト、または日本に拠点を持つ企業・団体によるプロジェクトであること。

  4. プロジェクトは2020年1月~2021年12月に完了もしくは完了見込みであること。

  5. 自薦・他薦は問いません。

 

エントリー費用

無料

表彰候補プロジェクトに選出されるメリット

応募し、表彰候補プロジェクトになることにより以下のメリットが享受できると考えています。

  1. プロジェクトの卓越性や成果を国内に伝えることができます。

  2. PMI日本支部により、 優れたプロジェクトの認定が受けられます。

  3. プロジェクトの卓越性や効果について、 グローバル基準での評価を受けることができます。

  4. 受賞を通じて、 その実績を広くPR活動に活用できます。

募集・選考等スケジュール

  1. プロジェクトエントリー:2021年5月7日~2021年5月31日 
     ※ 諸事情により、エントリー期間が変更になる場合があります。

  2. 表彰候補プロジェクト選定:2021年6月~2021年9月(予定)

  3. 優秀プロジェクトオンライン投票:2021年10月~2021年11月(予定)

  4. 授賞式:2021年11月下旬(予定)

選考プロセス

選考は2段階で行われます。

<表彰候補プロジェクト選定>

  • 選考委員によるプロジェクトの選考が行われます。

  • 選出されたプロジェクトは、表彰候補プロジェクトとしてオンラインセミナーにて紹介します。

<優秀プロジェクトオンライン投票>

  • 優秀プロジェクトを決定するためのオンライン投票を実施します。

  • オンラインセミナーに参加者よるオンライン投票を行います。

  • 具体的な方法は追ってWebサイト上で告知お知らせします。

エントリー情報等の取り扱い

エントリーいただいた情報など「PM Award 2021」での選考過程で収集した情報について、以下のとおり取扱い方針を定め、細心の注意をもってプライバシー及び情報の保護に努めます。

  1. 利用目的について

    収集した情報は、次に示す目的にのみ利用し、応募者本人の同意を得ないまま、利用目的以外への利用はいたしません。

    ・「PM Award 2021」における表彰プロジェクトの選考を行うため

    ・PMI日本支部の運営をより充実したものにするため

  2. 第三者への提供・開示について
    収集した情報は、次の場合を除きいかなる第三者にも提供・開示いたしません。
    ・応募者本人の同意がある場合
    ・「PM Award 2021」における表彰プロジェクトの選考を行う際の選考委員、後援・協賛、スポンサーへの開示
    ​・「表彰候補プロジェクト紹介」へ進んだ際のオンラインセミナーでのプロジェクト情報の開示

 

​エントリー方法  募集は締めきりました

自薦・他薦の2つのエントリーを受け付けます。

「PM Award 2021: プロジェクト・エントリー・フォーム」より、エントリーを行ってください。どなたでもエントリーいただくことができます。

  • エントリー内容に不備があるなど、事務局から連絡させていただく場合があります。

  • 他薦の場合は、事務局より対象プロジェクトのご担当者へ連絡します。ご担当者への連絡がつかない場合、もしくはご担当者がエントリーを辞退された場合は、エントリー対象から外させていただきます。

entry_process.png